ホーム > オーナー紹介 > サロンオープンと想い

サロンオープンと想い

私が自分でサロンをオープンさせたいと思ったのには理由があります。
美容部員時代やサロンに勤めていた頃、「もっとお客様にしてあげたい」という気持ちがありながら、個人的な考えでやることはできませんでした。
お店の意向であったり、施術の時間はきっちり決まっているため限られた時間の中でしかすることができなかったのです。
しかし、個人サロンであればもっと「ゆとり」をもって、きめ細かな対応ができるのです。
「お疲れが溜まっているから、もう少し長くマッサージしてあげよう」
「今日のお肌は乾燥されてるからパックを変えてみよう」
など、 お一人お一人に優しい対応がしたくて、自分のサロンを持つことを決めました。
そしてもう一つ、私の周りの方たちやその家族が、私のように体を壊して欲しくない、なんとかしたいという想いがあり、
努力して2009年自宅にエステサロンをオープンさせることが出来ました。

サロンをオープンする前のこと、友人に「夏だからといって冷たいものばかり飲んでいると体が冷えて疲れやすくなるよ」と話しをしました。
でも、比較的元気でこれと言った不調を感じていない友人には、なかなか響きません。
私がどのような体質で、どれほどアトピーで苦しんだかを話したことが無かったからだと思いますが、あまり真剣には聞いてはもらえませんでした。
もしかすると、おせっかいに感じたかもしれません。
また「体が弱い」というと、病弱さ売りにしているように取られるのか、鼻で笑われることもありました。
しかし体調が悪い時、無理をすれば自分が辛いうえ、誰も変わりなどしてはくれないのです。
キャンプや旅行など誘われることもありましたが、特に紫外線が強い時期は、友人に迷惑を掛けると嫌なので断るしかありません。
「みんなが楽しめる事が自分には出来ない」
「どうして私だけ」
「もっと健康に産んで欲しかった」と嘆いたこともあります。
しかし、体質も血流を善くしたり、生活習慣で変わることができるのです。
このような辛い経験を沢山してきましたが、全て今の美容の仕事の糧となっています。
幼い頃から体の不調を抱えていた私だから分かることがあります。
今健康な人でも不摂生な生活をしていると、とんでもないことになるかもしれません。
それを見過ごせないのです。
また、肌が敏感でニキビやアトピーで悩んできましたが、もう綺麗にならないと諦めている人に、お肌に安全な自然派のお化粧品なら肌が変わることも伝えたいと思っています。
私ほど、いくつものアレルギーを抱えているのも珍しいかもしれません。
しかし、身を持って克服してきた自信があります。
あなたは健康で、毎日快適なコンディションだと言えますか?
病院に行くほどでないけれど、誰に相談したらいいのか分からないと思っていませんか?
また、自分の体の悪さに気付いていないこともあるかもしれません。

ですから、私がサロンという場所で、セラピストという立場から何かしら悩んでいる方に私の経験と知識、技術を提供する必要を感じています。
人はどんなに気を付けていても、病気になる生き物です。
リンパケアをしたからといって、病気にならないとも限りません。
しかし、予防医学として日頃から血流を善くすることが美容と健康には大切なのです。
また、眠れない人やイライラしやすいなど心が不安定になっている方にも同じ境遇になった私だからアドバイスできます。
自律神経を整える耳つぼは、痩せることだけでなく心と体の健康に密接に関係があり、私自身むくみ改善をしダイエットに成功しました。
現在、20 代の時よりも元気です。
「エステの仕事は大変そうだから、この先不安はないですか」と聞かれたことがあります。
今なら「大丈夫です」と答られます。
そして、以前は体が辛く何も出来ないと嘆いていましたが、健康を手に入れることで気持ちが前向きになり、新しい事にチャレンジしようと思えるようになるのです。
私がサロンオープンにチャレンジしたことが、何より証拠です。
大好きな美容の仕事を今でもできる事に感謝しています。
人生、やりたい事が出来ないなんて勿体ないと思いませんか?
血流を善くすることでこの先も「若々しくキレイでいたい」「健康で過ごしたい」「痩せて新しいことにチャレンジしたい」という考えに共感いただけたら嬉しく思います。